忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


についての番組を見ました。
時代劇での見せ場、立ち回りで、役者さんたちに怪我をさせないで、人を斬ったかのように見せる技
を演出するのが彼等の仕事です。
実際の戦いでも使われたであろう戦法を取り入れてたり、カメラの錯角をうまく使っていたり、と
色んな工夫がなされていて、とても興味深かったです。

以前別の番組で、(飛び道具を除いて)どの武器が一番殺傷能力が高く、合理的か検証してましたが、
日本刀が一番でした。剣先が少し重めで、遠心力もつきやすいとか。
諸刃の剣は「突き」には向かないし、一歩間違えれば自分も怪我しかねない。
刀であれば、峰打ちもできて、活人剣にだってなる。
人殺しの道具ではあるけど、日本刀を生み出した昔の人の英知は凄いと思う。

なにやら物騒になってしまったけど、時代劇は面白いよね、という話。

PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

presented by 地球の名言

フリーエリア
最新CM
[09/15 茶竹]
[09/14 棚引雲]
[06/13 茶竹]
[06/13 棚引雲]
[06/03 茶竹]
最新TB
プロフィール
HN:
茶竹(さたけ)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(03/11)
77%
(03/11)
(03/13)
(03/14)
カウンター
アクセス解析