忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

所用で目白へ行ったので、
お隣の雑司ヶ谷をちょっと散策してきました。
夏目漱石の『それから』に出てくる墓地が有名ですが
時間の都合で今日は断念。
住宅地をメインにプラプラしました。
DSC_0599.JPG
あちこちが坂になってて、細くくねった道が続きます。
↑の写真ではわかりにくいですが坂になってます。
チャリ少年が息切れしながら立ちこぎして登ってました。

車が通れないような道もありました。
どうやら昔の地形をそのまま現在でも使っているようです。

DSC_0598.JPG
こちらはおそらく目白側。
かなりの急坂です。
住宅地ですが古そうな建物がちらほらあって
なかなか趣きがありました。

DSC_0600.JPG
雑司ヶ谷の鬼子母神神社。
薄暗い石畳の旧参道を通ってつきあたりを左に曲がると
石灯籠、そして奥に拝殿(本社)が見えてきます。
夕方だったので灯篭が燈っているのですが、
これがまたすごく幻想的。
都心とは思えない程の木々と広さで
本社の他に稲荷神社などが5~6社あり、
中には鳥居が長く続いているものも。
その様を写真にするのはなんだか気がひけたので、
境内にあった大いちょうをパシャリ。
都内でも1,2を争う大きさと古さだとか。

小生の文才ではうまく表現しきれませんが、
いつ物の怪が出てきてもおかしくない、
そんな雰囲気でした。
夕方の雑司ヶ谷、オススメです。

最近京極夏彦さんの≪京極堂シリーズ≫を読んでいるので、
すごくタイムリーでした。
余談ですが小生は榎木津探偵が好きです。
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

presented by 地球の名言

フリーエリア
最新CM
[09/15 茶竹]
[09/14 棚引雲]
[06/13 茶竹]
[06/13 棚引雲]
[06/03 茶竹]
最新TB
プロフィール
HN:
茶竹(さたけ)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(03/11)
77%
(03/11)
(03/13)
(03/14)
カウンター
アクセス解析