忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は一年に一回の学会の日だったのですが、
ものすごい睡魔に襲われてしまい内容がぼんやりとしか思い出せない、
という残念な結果に。
しかも一番楽しみな発表が授業と被って聴けなかったのもSchade!!

(どうでもいいですが、最近日本史の興味ある分野が変わってきた気がします。
今までは誰か特定の人物を追っかけるのが好きでしたが、
人物に限らずもっと広い範囲で見るのも面白いかな、と。)

今日はArbeitの研修会でした。
改めて、「働く」ことがどういうことなのかが身に沁みました。
社会貢献、学力と楽力、礼儀マナー。。。最近の自分にあっただろうか。
そして今年は小生がロールプレイングで新入生をサポートする立場。
去年の先輩のように気の利いた説明・心遣いができただろうか。
研修会はとても充実してましたが変に落ち込んでしまったり。

こんなときこそ気を入れ直そう、ということで
ヴィヴァルディ(Antonio ViValdi)
『Concerto in G Minor RV157 - Mov. 3/3』を聴いてます。
この曲を聴くと「グダグダしてても仕方ないし動き出そう!」という気持ちになります。
よく掃除をする前やしてる時に流してます。なぜかはかどる気がするのです(笑

この曲は三部構成で一つの形を作っています。その第三楽章です。
クラシックの三部構成はたいてい
動→静→動
になっているので、気分に合わせて聞き分けるのもありです。
クラシック愛好家の中には「3つ通して聞かないと一曲じゃない」と思われる方もいるでしょうが、
小生は一つの楽章でも気に入るものがあればそれでいいと思ってます。

最近長い曲ばかり紹介してたので、聞き通せなかったかもしれませんが、
これは2分弱なのでどうぞ最後まで聞いてみてください。
ヴェネチアの画像とも合ってます↓

Concerto in G Minor RV157 - Mov. 3/3  (別窓)

順番が逆転してますが、第一楽章と第二楽章も載っけておきます。

Concerto in G Minor RV157 - Mov. 1/3   (別窓)
Concerto in G Minor RV157 - Mov. 2/3    (別窓)

RV157はどの楽章もお気に入りです。
ヴィヴァルディの曲で紹介したいものが他にもあるので、彼の生い立ちはその際にでも。
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア

presented by 地球の名言

フリーエリア
最新CM
[09/15 茶竹]
[09/14 棚引雲]
[06/13 茶竹]
[06/13 棚引雲]
[06/03 茶竹]
最新TB
プロフィール
HN:
茶竹(さたけ)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(03/11)
77%
(03/11)
(03/13)
(03/14)
カウンター
アクセス解析