忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

意味は 盗む (福島県磐城地方の方言)
ちょっとずつはやらせていきたいです。

今日は昼休みに男女混合計25人でウノ大会を開催しました。
その名も「ウノ大会の集い」
なかなかあがれません。
リバースが続くとブーイングが起きます。
スキップ使われると傍観者の気持ちになります。
ドローフォーが連続すると絶望します。
そして、「山」のカードが常に数枚。
こんなの初めてだ・・・!

明日はいよいよ長野に聖火がやってきますね!
各国でもあるような小競り合いが起こりかねないですが。
当初出発予定地だった善光寺は棄権してスタート地点が変わったり、
立ち入り禁止区域が多くてあまり”聖火リレー”が見れなかったり。
地元では「これでは聖火護送だ」なんて言われてます。(小生もそう思います)
イレギュラー尽くしですが、何事もないことを祈りつつ見守ります。

ところで、この聖火リレーっていつ頃から始まったかご存知ですか?
実は、最初からやってたわけではないんです。

時は1936年。ナチス政権下で行われたベルリンオリンピックがその始まりでした。
「聖火」自体は古代オリンピック、そして1928年のアムステルダムオリンピックで再導入されています。
オリンピアからベルリンまでを3000人以上が繋ぎました。
後に、第二次世界大戦が始まると、ドイツ軍はこの聖火リレーのルートとほぼ同じように各国へ進出しています。この聖火リレーが実は敵情視察として使われたのでは、と考える人もいるようです。
でもはっきりとした根拠やデータがないので、ちょっと違うような気もします。
しかし、オリンピックが戦争に利用されていたことは確かです。(行き過ぎた愛国心や兵士育成etc・・・)
スポーツとメディア・政治は切れない間柄のようですね。

聖火リレーでもうひとつ。
戦後の1964年、東京オリンピックが開催されました。
しかし、この時日本は侵略をした敗戦国として各国から厳しい非難を受けていました。
そこで最終聖火ランナーとして起用されたのが坂井義則さんでした。
彼は広島に原爆が投下された日(1945年8月6日)に広島県で生まれました。
こうして日本は静かに平和を世界に訴えたのでした。
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア

presented by 地球の名言

フリーエリア
最新CM
[09/15 茶竹]
[09/14 棚引雲]
[06/13 茶竹]
[06/13 棚引雲]
[06/03 茶竹]
最新TB
プロフィール
HN:
茶竹(さたけ)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(03/11)
77%
(03/11)
(03/13)
(03/14)
カウンター
アクセス解析