忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

と奈津子の話だった、今日の連続テレビ小説。今日みたいな話、好きだなー。
二人の行く末を応援しています。

昨年の秋から、クラシックブームが到来しています。
クラシックってなんかお堅いイメージがあって、曲も長いし眠くなるぜ
って思ってる人も多いと思うけど、
そんなことなかった!
曲の表現も豊富だし、短い曲もけっこうあるのです。現在まで残ってきたのも納得。

これから、小生のオススメを時々ちょっとずつ紹介していこうかなと思います☆
まずは、一番よく聴いてる‘パッヘルベル‘から。

ヨハン・パッヘルベル(Johann Pachelbel)は、1653~1706年を生きたドイツ人です。
この頃、日本(江戸時代)では元禄文化が栄え、歌舞伎が流行りました。なんと、近松門左衛門と同い年!
彼はプロテスタント教会のオルガニスト・作曲家でした。
J・S・バッハ(多分一番有名なバッハ/バッハ一族はほとんど音楽家)のお父さんと交流があって、後のバロック音楽に影響を与えています。

そんな彼の有名作品『カノンとジーグ・ニ長調』がオススメ!

カノンは≪パッヘルベルのカノン≫で有名です。よく、CMで使われたり、合唱コンクールとか、卒業式で歌うと思います。(小生も中二の時歌った)

でも、ちょっとマイナーだけど、≪ジーグ≫のほうが好きです。
なんかこの曲聴いてると、気分が段々明るくなるんだ。そのうち、メロディーにあわせてスキップしたくなる(笑)
朝一に日の光を浴びながら聴くと最高です。
一曲もとても短くて、1分59秒。これなら飽きないね!
(ちなみに、カノンは4分5秒)
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア

presented by 地球の名言

フリーエリア
最新CM
[09/15 茶竹]
[09/14 棚引雲]
[06/13 茶竹]
[06/13 棚引雲]
[06/03 茶竹]
最新TB
プロフィール
HN:
茶竹(さたけ)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/11)
(03/11)
77%
(03/11)
(03/13)
(03/14)
カウンター
アクセス解析